監督の声

2018年


非常に期間が空いてしまいましたが、今年は極力更新していきたいと思います。

 

本日は低学年と高学年のトレーニングでした。3年生はフィニッシュトレーニングをメインに練習しました。選手達の取り組み方は大きく分けて3パターン。

⒈ ただシュートをする(決まったか、決まってないかのみの反応)

⒉ 狙いを持ってシュートする(狙ったコース・場所に蹴れたのか)

⒊ 常に改善しながらシュートする(常に前回より良いシュートを狙う)

圧倒的に多いのが1、少し意識が高い選手は2、非常に少ないのが3。 1は決まれば喜び、決まらなければ残念がるがそのまま。2は狙いを持ってシュートをしているが、決めたのか決めていないかで終わっている。3はきちんと狙いを持ってシュートし、その1本1本を次に活かしながら取り組んでいる。決して3年生だけではなく、中学生までの全カテゴリーでこの3つに分かれている。

 ”どんなトレーニングをするのかではなく、どうトレーニングするのか” 

 

もっともっと選手達の力になれるよう取り組んでいきたいと思っています。

本年も宜しくお願い致します。