高槻FC

フレッシュカップ2日目レポート


報告者:真鍋

U11セントラルフレッシュカップ
2日目

下位トーナメント
1回戦
vs 明石FC 0−1負け
敗者TM
vs 枚方FC② 4−1勝ち
敗者TM5位決定戦
vs 長岡京ss 0−6負け
TM
早朝:長岡京ss 0−8負け
夕刻:アイリス住吉 3−2勝ち

レベルの高い大会に参加し、サッカー面では、TMを含めみっちりサッカー漬け(ボール)
生活面でも、他チームや関係者に迷惑をかけた点、等については連帯責任等、チーム活動の重要性を伝え、厳しめに指導しました。

2日目は下位トーナメントでしたが、個々の基礎技術がしっかりしたチームばかりで、なかなか勝ちという結果は出ませんでしたが、全員出場のうえ、選手個々に常に100%の力を出す事を言い続け、基本的な守備の仕方(個人、チーム)、個々の選手の気になる点は個別に指導しております。

あくまで個人的な見方ですが、ボールを止める・蹴る・運ぶ、といった基礎技術、予測やインターセプトを狙う動き出し、自分本位のプレイが多く見方に合わせる意識・技術がトップクラスのチームと大きな差があると感じました。

そのため、試合の合間には関西トップクラスの高田戦をみんなで観戦し、自分のボジションの選手にフォーカスを当て、オフザボールの時の動きを中心に見てもらい、ボールの受け方、予測、動き出しの違いを実感してもらってます。

2日間で色々と動機付けはしたので何とか意識を変え、誰かリーダーシップを発揮し行動にうつしてくれれば、と思います。